お気に入りリストを見る

定期券のお得なご利用方法

印刷する

お気に入りリストに登録する

土曜・休日ダイヤ運行時の区間外乗車

名鉄バスの定期券(通勤・通学)を土曜・休日ダイヤ運行日に券面区間外で利用した場合、1乗車100円(小児は50円)でご乗車いただけます。

※事前にお手持ちのmanacaへ現金をチャージしておくと降車時に自動的に精算します。

 

対象者

名鉄バスの通勤・通学定期をご利用の方(通用期間内に限ります)

 

※通勤定期→定期券を所持していれば、どなたでも利用可能。

※通学定期→券面に記載の定期券所持者の方のみ利用可能。

 (名鉄電車の定期券、名古屋市営バスの定期券は対象になりません。)

利用方法

上記対象者の方が土曜・休日ダイヤ運行日に定期券面区間外を利用する際、
乗車時および降車時にmanaca定期券を読み取り部へタッチすれば1乗車100円(小児は50円)となります。
券面区間から券面区間外への乗り越しにも利用できます。
なお、事前にmanacaへチャージが必要です。(降車時に自動でチャージ分から精算いたします。)

実施路線

名鉄バスおよび豊田市基幹バス全線(ただし、下記路線をのぞきます)

  • 中部国際空港(セントレア)直行空港バス
  • 高速バス路線(名古屋~金沢・飯田、多治見・豊田線など)
  • 名鉄バスセンター~長島温泉間
  • 貸切 ・会員募集(イベントバスなど)
  • 深夜バス
  • 名鉄バス東部(蒲郡地区、ふれんどバス)、名鉄東部交通(西尾地区)など、他のグループ会社の路線
  • 各自治体のコミュニティバス路線
  • その他、特に定める路線

 

名古屋市交通局(市バス)との共通乗車

名鉄バスおよび名古屋市交通局(市バス)との共同運行区間において、名鉄バス並びに名古屋市交通局発行の定期乗車券にて、相互乗車することができます。

 

共通乗車区間

※上記区間を越えて発行された定期券は、市バスを利用する事はできません。

例:秋竹~栄 名鉄バスセンター~四軒家など

 

共通乗車可能な定期券

  • 市バスに乗車できる 名鉄バス発行の定期券

    通勤定期券、通学定期券

  • 名鉄バスに乗車できる 名古屋市交通局発行の定期券

    通勤定期券、学生定期券、バス地下鉄割引連絡定期券、バス・地下鉄全線定期券

※得々パス、各種割引定期券では、市バスに乗車できません。