気がつけば、夢の中へ。

名鉄の新型夜行車両で ぐっすり、快眠♪ ビジネスに旅行に幅広くご利用いただけます。

ゆとりある快適な乗り心地を実現 車両設備のご紹介

掲載されている設備は新型夜行車両の設備です。車両の運用上、掲載されている車両以外での運行となる場合がございますので、ご了承ください。

ゆとりの3列シート イメージ

ゆとりの3列シート

1席1席が独立している3列シートです。隣合う席がないため、のんびりと1人の時間をお過ごしいただけます。

プレミアワイド

手すり下の部分を座面とすることで、座面幅の従来比+10cmを実現!
腰まわりがきつくないため、ゆったりと過ごせます。

プレミアワイド 従来より+10cm

快適な足元空間 イメージ

快適な足元空間

前座席の足元を空けることで、足が伸ばしやすくなりました。長時間の着座でも、足を伸ばすことができれば快適に過ごすことができます。

プライバシーカーテン

シートの左右の通路に沿って、カーテンを装着しました。車内空調を遮らない構造になっています。

プライバシーカーテン イメージ
座席の読書灯 イメージ

座席の読書灯

手元をピンポイントで照らす読書灯を搭載。バス車内の消灯後にも、読書などが楽しめます。

中央列の荷物入れ

従来の夜行車両にはない中央列の荷棚を設置。カバンやコートなどちょっとした手荷物を置くのに便利です。

中央列の荷物入れ イメージ
キレイな空気で快適空間 イメージ

キレイな空気で快適空間

プラズマクラスターでカビ菌の作用を抑制するほか、空調は抗菌消臭効果のある薬剤を塗布しています。 ※プラズマクラスターマーク及びプラズマクラスター、 plasmaclusterは、シャープ株式会社の商標です。

新型夜行車両は以下の路線で運行しています。

  • 名古屋・仙台線
  • 名古屋・福岡線
  • 名古屋・熊本線

その他の路線にも順次導入予定。