お気に入りリストを見る

使い方

印刷する

お気に入りリストに登録する

バスに乗る

名鉄バスへ乗車時および降車時に、カード読み取り部にmanacaを「しっかりタッチ!!」してください。

ご乗車区間の運賃を自動的に精算します。

 

manacaにSFとポイント残高の両方がある場合は、ポイント残高から先に精算します。
ポイントは自動的に還元されませんので、必ずご自身でポイント還元を行なってください。詳しくは、こちら。
各種割引運賃を適用する場合は、降車の際manacaをタッチする前に各種割引手帳を乗務員に提示してください。
手帳を確認後、乗務員が精算額を設定いたします。
また、manaca定期券をご利用の場合でも、手帳を確認させていただいております。
名古屋市交通局や名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)で発行している割引用manacaをご利用の場合は、降車の際manacaをタッチする前に各種割引手帳を乗務員に提示してください。
手帳を確認後、乗務員が精算額を設定いたします。(乗務員の設定前に読み取り部へタッチした際は、いったん動作が止まります。各種割引手帳を確認後、乗務員が精算額を設定いたします。)

manaca購入について

無記名式manaca・記名式manaca

ご乗車区間の普通運賃を自動で精算します。

定期券manaca

1.定期区間内の停留所から乗車し、定期区間外で降車した場合は、のりこしした区間の運賃(180円)をいただきます。

2.定期区間外の停留所から乗車し、定期区間内で降車した場合は、定期区間外の運賃(180円)をいただきます。

3.定期券区間をまたいで、定期区間外の停留所から乗車し、定期区間外で降車した場合は、「定期区間外の運賃合計(190円+170円=360円)」と「全乗車区間を通した運賃(390円)」を比較し、安いほうの運賃(360円)をいただきます。

manacaへのチャージについて

manaca内のSF残額が少なくなった場合、バス車内の運賃箱やmanacaの取り扱い窓口にてチャージすることが出来ます。

  • ※チャージは1,000円単位で最高20,000円まで可能です。
  • ※バス車内でのチャージは紙幣(1,000円札)のみとなります。また、チャージをご希望の方はバス停車中に乗務員までお申しつけ下さい。

用語説明

  • ICカード
    情報の記録が出来るICチップを埋め込んだカードです。
  • デポジット
    カード保証金。運賃などに利用することは出来ませんが、manacaが不要となった場合は返金いたします。
  • チャージ
    バス車内や駅端末において現金を入金すること。
  • 公的証明書
    運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(写真付き)、健康保険などの被保険者証、外国人登録証明書、社員証(写真付き)、学生証(写真付き)など。
  • SF
    ストアードフェアの略。manacaにチャージ(入金)された金額を運賃として使える機能のこと。