お気に入りリストを見る

再発行・払い戻し

印刷する

お気に入りリストに登録する

お知らせ

再発行

紛失した場合

  • 記名式manaca:再発行可能。
    manaca取り扱い窓口にて、所定の手続き(再発行登録)をしていただくと、翌日から14日以内に再発行することが出来ます。なお、登録時には公的証明書が必要となります。
    再発行には、再発行手数料510円と新たなmanacaのデポジット500円が必要です。
  • 無記名式manaca:再発行は出来ません。

使えなくなった場合

  • 記名式manaca、無記名式manaca:再発行可能
    何らかの障害でmanacaが使えなくなった場合は、manaca取り扱い窓口にて、所定の手続き(再発行登録)をしていただくと、翌日から14日以内に再発行することが出来ます。なお、登録時には公的証明書が必要となります。

     

払い戻し

お客さまの都合によるmanacaの払い戻しは、以下の計算方法によります。
乗車券、磁気カードにつきましては、各ページをご覧ください。

無記名式manaca、記名式manaca

不要になった場合、manaca取り扱い窓口で払い戻しいたします。払い戻し手数料は220円です。ただし、カード残額が220円未満の場合は残額が払い戻し手数料となります。

※名古屋市交通局、あおなみ線発行の割引用manacaの払い戻しは、発行事業者へお問い合わせください。
※manacaの払い戻しの際は公的証明書が必要となります。

manaca定期券

  • 定期券が不要となった場合は、定期券発行箇所で払い戻しいたします。払い戻し手数料は510円です。ただし、払い戻し残額が510円未満の場合は、残額が払い戻し手数料となります。
  • バス定期券と鉄道定期券を双方払い戻す場合は、それぞれの定期券発売窓口で払い戻しいたします。払い戻し手数料はそれぞれで必要です。
  • 定期券を払い戻したmanacaは記名式manacaとして引き続きご利用いただけます。

※名鉄バスmanaca定期券の払い戻しについては、こちらをご覧ください。
名鉄バス以外で発行したmanaca定期券については、発行された取り扱い窓口へお問い合わせください。

名鉄バス取り扱い窓口

窓口

営業時間

お問い合わせ

名鉄バスセンター

平日・土曜・日曜・祭日

7:30~20:00

052-561-6381

(※電話は8:00~19:00のみ)

名鉄バス東岡崎出札

平日

9:00~18:00

0564-21-1918
(岡崎営業所)

土曜・日曜・祭日

9:00~17:00

名鉄バス一宮出札

平日

8:30~12:00

13:00~18:30

0586-72-1012
(一宮営業所)

土曜・日曜・祭日

9:00~12:00

13:00~18:00

高蔵寺インフォメーション

平日

9:00~19:00

0568-92-5311

(春日井営業所)

土曜

9:00~15:00

日曜・祭日

休み

  • ※年末年始、お盆時期など一部営業時間が変更になります。
  • ※名鉄バス以外のmanaca取り扱い事業者の有人窓口でも払い戻しをしています。詳しくは、上記名鉄バス取り扱い窓口もしくは、お近くのmanaca取り扱い事業者窓口へお問い合わせください。

用語説明

  • ICカード
    情報の記録が出来るICチップを埋め込んだカードです。
  • デポジット
    カード保証金。運賃などに利用することは出来ませんが、manacaが不要となった場合は返金いたします。
  • チャージ
    バス車内や駅端末において現金を入金すること。
  • 公的証明書
    運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(写真付き)、健康保険などの被保険者証、外国人登録証明書、社員証(写真付き)、学生証(写真付き)など。
  • SF
    ストアードフェアの略。manacaにチャージ(入金)された金額を運賃として使える機能のこと。