お気に入りリストを見る

新着情報

印刷する

お気に入りリストに登録する

新型夜行車両の導入について

戻る

 日頃より名鉄バスをご利用いただきまして、ありがとうございます。

 名鉄バスでは、平成28年11月19日に新型の夜行車両を導入いたしました。
 夜間移動の快適性を高めるため、より体にフィットしやすく負担軽減できる設備など新機能が満載です。

 ぜひこの機会に快適な夜行バスでお出かけください。
 

 

新型夜行車両の導入について

導入路線

 ・名古屋-福岡線
 ・名古屋-長崎線
 ・名古屋-仙台線 ※12月10日(土)より

 

   ※上記路線の名鉄バス便で運行しておりますが、2号車以降及び車両点検などの際には、
     車種を変更する場合がございます。

 

 

 

設備・機能

 ・プレミアムワイドシート
   従来の座席より座面幅が+10cmのシート。
   広々とした座席が体の負担を軽減します。

 


 

 ・アットホームな雰囲気の内装
   照明、シート、床面などで明るい木目を採用。
   お部屋にいるような感覚でおくつろぎいただけます。

 


 

 ・体型に合わせやすいシート
   各座席に専用の腰当てを設置。ヘッドレスト・レッグレスト
   フットレストも角度が調整しやすく、お好みの姿勢に合わせ
   やすくなっております。

 


 

 ・ウェルカムアロマ
   乗車時に天然素材のアロマでお迎え。
   車内は抗菌・無臭のクリーンな空気でリラックスできます。
    ※アロマは乗車ドアが開く際にドア付近で香ります。
     走行中(ドア閉扉時)は香りません。   

 

 

 ・USBポート
   携帯などの充電に嬉しいUSBポートが各座席に配備。
   コンセントと両方備えているため、より便利になりました。


 

その他にも車内を快適に過ごせる機能があります。新型夜行車両の機能・設備はこちらのページもご覧ください。
※新型夜行車両はリンク先のページ記載の機能も備えております。